福井県女子選抜=京都府久御山町のNTT淀総合運動場

 第37回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会は1月13日、京都府京都市西京極総合運動公園陸上競技場を発着点に行われ、福井県選抜は41位だった。優勝は愛知だった。

 レースは9区間42・195キロのコースで行われた。県選抜は第1区の大同美空(岩谷産業)が20位で2区の藤井結愛(美方高校2年)にたすきをつないだ。その後も各選手が力走を見せ、最終9区は長年チームを引っ張り、本年度いっぱいで引退する平井恵主将が懸命の走りを見せ41位でゴールした。

 福井県選抜は2014年は35位、15年は39位と30位台を守っていたが、16年は46位、17年は44位、18年は40位だった。今大会では30位台を目標としていた。

■福井県選抜の走者のタイム

1区(6キロ)
大同美空(岩谷産業)20分20秒(区間20位) 
2区(4キロ)
藤井結愛(美方高校2年)13分41秒(38位)
3区(3キロ)
野村いちご(角鹿中3年)9分55秒(29位)
4区(4キロ)
上田陽菜(鯖江高校2年)14分7秒(33位)
5区(4.1075キロ)
矢尾桃子(北陸高校3年)14分38秒(36位)
6区(4.0875キロ)
橋本はなえ(京都光華女大学1年)14分7秒(44位)
7区(4キロ)
伊藤華(鯖江高校2年)13分56秒(45位)
8区(3キロ)
末本愛菜(中央中3年)11分8秒(42位)
9区(10キロ)
平井恵(キヤノンアスリートクラブ九州)33分43秒(27位)

※記録は速報値

関連記事