福井県内の高校・高専入試の主な日程

福井県内の大学・短大入試の主な日程

 2019年の幕が開け、受験シーズンが本格化する。福井県内の高校は県立、私立の推薦入試と新設の県立特色選抜が1月21日、私立一般入試が2月4、5日、県立一般入試が3月4、5日にある。大学入試センター試験は1月19、20日に行われる。

⇨【D刊】県立高校入試、過去の問題と解答例

 高校の推薦入試と県立高の特色選抜、私立高のスポーツ・文化選抜は1月15、16日に願書を受け付ける。自己推薦による県立の特色選抜は体育・芸術推薦に代わって新設され、スポーツ・文化の41種目・分野で23校が296人を募集する。

 私立高の一般入試出願は1月25~29日。県立高の一般入試は2月13~15日に願書を受け付ける。

 大学入試センター試験の志願者のうち福井県内で受験するのは3476人で前年度に比べ62人減った。

 国公立大の2次試験は前期が2月25日(一部は26日も)、後期が3月12日。

 私立大の一般入試は福井工大の前期1が1月30日、前期2が同31日、中期が2月21日、後期が3月14日にある。仁愛大は前期2月1日、後期3月2日。福井医療大は1次のA日程が2月12日、B日程が同13日、2次が3月6日にある。

 県立高志中には前年度より13人少ない328人が出願し、定員90人に対する倍率は3・64倍。適性検査が1月12日にあり、結果発表は同18日。

関連記事