ツアー初優勝を目指し練習に取り組む松田鈴英=滋賀県日野町の日野ゴルフ倶楽部

 昨季終盤に何度も上位争いを繰り広げ、勝みなみら1998年生まれの「黄金世代」の1人として実力、人気とも急上昇した。女子プロゴルファーの松田鈴英(ニトリ)=福井工大福井高校出身。今年の目標は「絶対に優勝」と力を込める。

 小学3年生からゴルフを始めた。プロの道以外に考えなかった。「好きなことをやれて幸せ。支えてくれた両親らのために中途半端なことはしたくない」と語る。

 苦しんだ昨季前半戦。しかし6月のニチレイ・レディースで4位と自身初の1桁台を機に「全体的にかみ合ってきた」。後半戦、11月の大王製紙エリエールレディスオープンでは自己最高の2位。最終組も3度経験するなど上位の常連に。優勝争いにも食い込むようになった。賞金ランキング11位で、目標だった今季のシード権を獲得した。

 「驚きの1年だった」とプロ2年目の昨季を振り返る。だが初優勝は持ち越し。「まずは昨季の自分を超えたい」。そして世界で戦いたい。

 中学3年から過ごした福井は「第2の故郷」。「方言が好き。北陸道の福井インターを降りた景色を見ると戻ってきたなって。もっと活躍して福井のアピールもしたいですね」と笑った。

 ■松田鈴英(まつだ・れい) 2012年、中学3年で福井工大福井中学校に転校。高校卒業後、17年に2度目のプロテストでトップ合格。女子選手としてはトップクラスの平均250ヤードの飛距離を持ち、昨季のパーオン率4位。姉の唯里さんもアマゴルファーだった。尊敬する選手はイ・ボミ。身長167センチ、体重54キロ。滋賀県彦根市出身。20歳。

関連記事