NTT西日本とNTT東日本は1月3日、熊本県和水町で震度6弱を観測した地震発生に関連し、安否状況などを確認するための「災害用伝言ダイヤル(171)」と「災害用伝言板(web171)」の運用を開始した。被災地への電話がつながりにくくなっているとして、被災地への不要不急の電話は控えてほしいとしている。また、NTTドコモなども災害用伝言板サービスを行っている。

 災害用伝言ダイヤルは、「171」に電話し案内に従うと、無事を知らせたり、連絡を求めたりする伝言の録音や再生ができる。

 「災害用伝言板」はパソコンや携帯電話を使ってインターネット上で安否を確認することができる。

 各社の災害用伝言板サービスの使い方説明ページは、次の通り。

 NTT【災害用伝言板、災害用伝言板(web171)】 ← NTTのページへ

 ドコモ【災害用伝言板】 ← ドコモのページへ

 au ← auのページへ

 ソフトバンク ← ソフトバンクのページへ

 

関連記事