兵庫県姫路市に拠点を置く指定暴力団神戸山口組系傘下組織の組長が、姫路市内の自宅マンションから数百万円を盗まれたという通報が兵庫県警にあったことが3日、捜査関係者への取材で分かった。県警が窃盗事件として捜査している。

 捜査関係者によると、2018年12月31日午後から今年1月1日未明の間、組長の自宅から現金数百万円が金庫ごと盗まれ、腕時計もなくなっていた。部屋の窓が割られていたという。

 当時、組長は上部組織の年末年始行事に出席するため、神戸市内にいたとの情報がある。県警は組長が留守にする時間帯を狙った可能性もあるとみて調べている。

関連記事