丸岡―日本航空 前半、ボールを奪いに行く丸岡の遠藤悠生(右)=1月3日、東京の駒沢陸上競技場

 サッカーの全国高校選手権第4日は1月3日、東京の駒沢陸上競技場などで3回戦が行われ、3大会ぶり29度目出場の丸岡(福井)は日本航空(山梨)に2―3で敗れ12大会ぶりの準々決勝進出を逃した。

 ⇒【詳しく】「名門復活」印象づける

 丸岡は0―0の前半12分、FW山下深志が先制点を挙げた。同28分にはMF宮永任のヘッドで1点を追加したが、その後2点を奪われ同点で前半を折り返した。

 後半、日本航空に1点を奪われ2―3と逆転され、準々決勝進出はならなかった。

関連記事