2連覇で13度目の優勝を果たし、喜ぶ日テレイレブン=パナスタ

 サッカーの皇后杯全日本女子選手権最終日は1日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で、なでしこリーグ勢による決勝が行われ、日テレが延長でINAC神戸を4―2で下して、2連覇を果たし、歴代最多の優勝回数を13に伸ばした。日テレはリーグ戦、なでしこリーグカップと合わせて3冠を達成した。

 日テレは2―2で迎えた延長前半に籾木、田中美がゴールを奪った。

関連記事