京都・綾部市、舞鶴若狭自動車道の現場

 30日午前7時45分ごろ、京都府綾部市小呂町尾ケ谷の舞鶴若狭自動車道上り線で、単独事故の対応のため車外にいた20代女性と会社員増山貴也さん(44)=福井県小浜市城内=が、後ろから来たトラックにはねられ死亡した。4台が絡む多重事故となり、府警高速隊が状況を調べている。

 高速隊によると、女性が運転する軽乗用車が自損事故を起こし、路肩と走行車線の間で停止。それに気付いた後続の増山さんが停車し、午前7時40分ごろ「軽乗用車がスリップしてガードレールに当たったようだ」と通報。

 2人が車外に出て、軽乗用車を路肩に移そうとしていたところ、トラックが衝突したとみられる。

関連記事