話題作が出そろい、親子連れらが訪れている映画館=12月29日、福井県福井市中央1丁目のテアトルサンク

 今年も残すところあと2日。平成最後の年末年始は曇りか雪または雨の予報だが、福井県内の大型量販店やレジャー施設では多彩な催しが盛りだくさん。話題作がそろう映画館や抽選会があるショッピングセンター、甘酒の振る舞いがあるスキー場…。多種多様に楽しめるお出かけスポットを紹介する。

 ■百貨店、ショッピングセンター

 県内の百貨店と主なショッピングセンター(SC)は、元日から福袋や催しを準備、初売りを盛り上げる。

 西武福井店(福井市)は1月1日午前9時半から営業。約300種類、計約1万個の福袋を販売する。酪農や地引き網、県立恐竜博物館のプレミアムツアーといった体験型福袋もある。20~40%オフ(一部商品を除く)の「冬市」を7日まで実施する。

 ハピリン(同)は1日午前10時から営業(一部テナントを除く)。1~3日は抽選会を実施する。一定額の買い物や食事でもらえる抽選券の配布を既に開始している。すまいるスケート「ハピリンク」は1日午後2時~8時、2、3日は午前10時から。

 アピタ福井大和田店とエルパ(同)の元日営業は午前9時から。先着700人にプレゼントを配るほか、直営店・専門店で福袋を用意する。2日にはアニメのキャラクターショーがある。アピタで1、2日に一定額の買い物をすると抽選会に参加できる。

 ベル(同)の初売りは午前10時から。先着千人に1万2千円分の買い物券を1万円で同9時20分から販売する。福袋購入者対象のビンゴゲームもある。2日はものまね芸人の歌合戦ステージが2回開かれる。

 パリオシティ(同)は1日午前10時から営業。5千~10万円の買い物券が当たるスクラッチくじを、先着300人に5千円で販売する。三が日に購入した一定額のレシートで、2、3日の抽選会に参加できる。

 ■映画

 「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」「ボヘミアン・ラプソディ」など話題作がそろい、家族連れでにぎわっている。

 テアトルサンク(福井市)では、福井シネマが閉館した影響もあり、これまで上映機会のなかったアニメシリーズを上映している。「ドラゴンボール超 ブロリー」「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」など世代を超えて楽しめる作品に注目が集まる。12月31日のみ午後6時台の上映で終了する。

 福井コロナシネマワールド(同)は1月6日まで通常よりも上映時間を早め、レイトショーの時間帯も拡大する。鯖江アレックスシネマ(鯖江市)は通常通りに営業。敦賀アレックスシネマ(敦賀市)は7日まで開館時間を早める。

関連記事