受験生の合格を祈願して販売する「合格間違い梨」=12月25日、福井県あわら市牛山のきららの丘

 福井県あわら市牛山のJA花咲ふくい農産物直売所「きららの丘」は2019年1月4日から、合格を祈願した「合格間違い梨」を販売する。

 坂井、あわら両市にまたがる坂井北部丘陵地で10月に収穫した、大玉で甘み十分の「新興梨」と高さ約10センチのだるまのセット。ナシは坂井市内の寺院で祈祷を済ませた。

 販売は今年で5年目。受験を控える家族や親戚に贈ろうと買い求める人で毎年好評という。セットに入るナシは今年9月の台風で落果を免れたもの。同JAの担当者は「ナシを食べて受験を乗り切って」と話していた。

 100セット限定で、1セット税込み555円で販売する。同日から坂井市のハーツはるえでも手に入る。問い合わせはきららの丘=電話0120(105)551。

関連記事