来春の知事選への立候補を表明した鳥取県の平井伸治知事=27日、鳥取県庁

 鳥取県の平井伸治知事(57)は27日、県庁で記者会見を開き、任期満了に伴う来春の知事選に4選を目指して立候補すると表明した。

 平井氏は東京都出身で東大卒。1984年に旧自治省に入省し、鳥取県副知事などを経て2007年に初当選。13年には全国で初めて手話を言語と認めて普及を促す「手話言語条例」の制定に尽力した。

関連記事