福井県内ゆるキャラへの年賀状を呼び掛けるチラシ

 みんなの年賀状、待ってるよ―。福井県内のご当地キャラクター15体に年賀状を送ると返事が届く企画を、福井中央郵便局(福井市)が北陸3県の郵便局で初めて実施している。12月27日までに投函(とうかん)されたお年玉付き年賀はがきが対象で、返事は来年1月上旬の予定。

 子どもたちに年賀状に親しんでもらうとともに、県内のゆるキャラの周知を図る。福井市の「朝倉ゆめまる」、あわら市の「湯巡権三」、高浜町の「赤ふん坊や」など市町のキャラクターに加え、福井市松本地区の「松くん」や敦賀市のヤマトタカハシ敦賀昆布館の「こんぶくん」といった地域、施設のオリジナルキャラクターも参加している。

 15体のうち8体は必ず「お返事を書いてくれる」が、残り7体は「お返事が来てくれたらいいなぁ」。全てのゆるキャラが返事を確約していない“ゆるさ”に注意が必要だ。

 福井中央郵便局の担当者は、返事がどんな年賀状かは届いてからのお楽しみとし、「ゆるキャラたちに応援メッセージを送ってください」と呼び掛けている。

 送り先など詳細は、県内203郵便局で配布しているチラシに記載している。問い合わせは日本郵便福井営業統括本部=電話0776(24)3090。

関連記事