「WASH&FOLD」が洗濯代行サービスに使うランドリーバッグと包装された洗濯物

 クリーニング業のホームドライ(福井県永平寺町山王、反保義宏社長)は、洗濯に特化した家事代行サービスを始めた。家庭の洗濯物を預かって水洗いし、乾燥して、きれいに畳んで返す。仕事と家事で忙しい働く女性や、単身赴任の男性らの需要を見込む。

 「WASH&FOLD」の店名で洗濯代行サービスを全国展開するアピッシュ(東京)のフランチャイズに加盟し、福井医大前店を永平寺町松岡下合月にオープンした。WASH&FOLDは現在、全国に22店舗あり、北陸3県では第1号となる。

 顧客には、専用のランドリーバッグに洗濯物を詰めて店舗に持ち込んでもらう。バッグはTシャツなら60枚入るレギュラーと、30枚入るスモールの2種類がある。料金は定額制で、洗濯物の種類や重さに関係なく、レギュラーバッグが税込み2200円、スモールバッグが同1500円。

 預かった洗濯物は、バッグ一つにつき1台のランドリー機で水洗いし、他人の洗濯物と交ざることはない。使うのは環境に優しいエコ洗剤。洗ったらガス乾燥機でふわふわに仕上げ、スタッフが一点一点きれいに畳む。最後にビニール袋で包装し、元のバッグに入れて、取りに来た顧客に返す。

 混んでいなければ、店舗への持ち込みから3、4時間で仕上がる。追加料金800円で、福井市と永平寺町を対象に、自宅への洗濯物の集配サービスも請け負う。集配サービスの場合は、預かりから中1日での返却となる。

 WASH&FOLD福井医大前店の徳田妙子店長は「共働きが多い福井で、洗濯だけでも外注することにより、忙しい女性に少しでも自分の時間を持ってもらえれば」と話す。単身赴任の男性や子どものいる家庭のニーズも見込むほか、法人向けにユニホームや作業服など家庭で洗える洗濯物にも対応する。

 営業は午前9時~午後8時。年中無休。問い合わせはWASH&FOLD福井医大前店=電話0776(61)0708。

関連記事