レスリング全日本選手権の女子57キロ級の1次リーグ初戦で、川井梨紗子選手(左)に敗れた伊調馨選手=22日、東京都世田谷区の駒沢体育館

 レスリングの全日本選手権第3日は22日、東京都世田谷区の駒沢体育館で行われ、五輪4連覇を誇る伊調馨選手(34)が女子57キロ級の1次リーグ初戦で、2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子選手(24)に1―2で競り負けた。伊調選手が日本選手に敗れるのは17年ぶり。伊調選手は2戦目を制して1勝1敗となった。

 五輪覇者による日本選手同士の対戦は男女を通じて初。注目の一戦は互いになかなかタックルに入れない慎重な展開で、3年ぶりに全日本選手権出場の伊調選手は、わずかに積極性を欠いた。両選手は勝ち進めば23日の決勝で再戦の可能性がある。

関連記事