2009年、セーフコ・フィールドで声援に応えるマリナーズのイチロー(左)=シアトル(共同)

 【シアトル共同】米大リーグ、マリナーズは19日、本拠地シアトルの球場名を来年1月に「セーフコ・フィールド」から「Tモバイル・パーク」に変更すると発表した。命名権を得たTモバイルUS社は米国で携帯電話3位で、シアトル近隣の都市ベルビューに本社を置く。契約期間は2043年12月までの25年間で、大リーグ公式サイトによると命名権料は年間350万ドル(約3億9千万円)。

 同球場は1999年7月に可動式屋根の天然芝スタジアムとして開場し、保険会社セーフコが命名権を取得していた。マリナーズに在籍したイチロー外野手や佐々木主浩投手ら多くの日本選手がプレーした。

関連記事