多田京加さん(左)と松田祐実さんが出演するミュージックビデオ。全シーンが福井県内で撮影された(C)You,Be Cool!/KING RECORDS

 AKB48グループの福井県内出身メンバー2人が出演するミュージックビデオ(MV)が、同県福井市と坂井市で撮影されこのほど完成した。2人のユニットによるシングル曲のMVで、動画投稿サイト「ユーチューブ」で見ることができる。CDは12月19日発売で、MVを収録したDVD付き。ハピテラスの大型ビジョンでコメント映像が流れており、「これからどんどん福井県をアピールしていきたい」と意欲を見せている。

 AKB48の多田京加さん(19)とHKT48の松田祐実さん(16)で、ユニット名は「Fortune cherry(フォーチュンチェリー)」。9月に開かれたグループのイベントで優勝してCDデビューを勝ち取った。曲名は「ひまわりのない世界」。

 MVは、写真コンテストに応募するため、2人の女子高校生がカメラを手に福井県内を巡るというストーリー。11月中旬に全ての撮影が県内で行われ、福井市が協力した。

 JR福井駅西口の恐竜モニュメント前や福井鉄道福武線の車両内で、2人が楽しそうに写真や動画を撮影。足羽山北東部の愛宕坂やレトロな雰囲気の駅舎がたたずむえちぜん鉄道三国港駅も訪れており、住民と交流しながらちょうちんの絵付けや三味線の演奏を体験するシーンもある。

 多田さんは「福井県に行ったことのない方にも見ていただいて、実際に行ってみたいと思っていただけたら」。松田さんは「和気あいあいとした雰囲気で自然な表情が出ていますので、ぜひ見てください」とコメントを寄せた。

 ハピテラスの映像は12月末まで。2人が19日のCD発売と出身地の福井県でMVを撮影したことを紹介し、MVの一部が流れる。

  ×  ×  ×

 今年9月23日、AKB48グループのユニット対抗じゃんけん大会が、東京都の片柳アリーナで行われ、AKB48の多田京加さんとHKT48の松田祐実さんの福井出身ドラフト3期生ユニット「Fortune cherry」が優勝した。

関連記事