女性の遺体が見つかったアパート=17日午後4時10分、愛知県豊川市

 17日午前11時半ごろ、愛知県豊川市のアパートで「母が死んでいる」と、息子(15)が近隣住民を通じて110番した。30〜40代の女性が血を流して倒れており、その場で死亡が確認された。県警は現場の状況から、殺人容疑で捜査を開始。遺体は母親とみて、身元の確認を急いでいる。

 豊川署によると、女性は顔の周辺に血痕があり、ベッドの上でうつぶせで倒れて布団がかけられていた。室内が荒らされた形跡はなかった。この部屋は40代の夫と妻、息子の3人暮らしで、いずれもブラジル籍とみられる。県警は、連絡の取れない夫が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。

関連記事