杉本彩さんが「クリスマスにペットを買わないで」と訴える動画の一場面

 クリスマスにペットを買わないで―。動物愛護活動に取り組む女優杉本彩さんが12月15日、命ある動物を「モノ」のようにプレゼントとして購入しないよう訴える動画を公開した。新聞記事を読んで意見をまとめる全国コンクールで最高賞に輝いた、福井県福井市の児童の作文を杉本さんが思いを込めて朗読している。

 市内の小学5年生が、犬猫の大量繁殖場「子犬工場(パピーミル)」問題を解説した福井新聞こどもタイムズの記事を読み「ペットはプレゼントに買ってもらう『もの』じゃない。大切な命」などとまとめた。

 作文を読み「本当に感動して、涙が出そうになった」という杉本さん。安易な飼育放棄につながるペットの衝動買いが、クリスマスプレゼント名目で相次がないよう訴える啓発動画への採用を決めた。自身が理事長を務める公益財団法人「動物環境・福祉協会Eva」(東京)が作成した。

 動画は動画投稿サイト「Youtube(ユーチューブ)」で「福井新聞」と検索する。

関連記事