活気あふれる早朝の魚市場へ。


福井市中央卸売市場で、朝早くから行われているセリに潜入。
県内をはじめ日本各地から届いた魚介を競り落とす
目利きたちの熱気にあふれた様子をお届けします。
魚のプロに聞いたおいしい魚の見分け方や、
冬が旬のふくいの魚介もご紹介。

 
 


漁師を目指して奮闘中の若者たちに
日頃食べている“漁師メシ”を教えてもらいました。
日々の苦労や、やりがいもインタビュー。

 
 


焼き魚、お刺身、フライ、丼ぶり。
おトクな値段でおいしい魚料理を味わえるお店をご案内。
福井県住みます芸人による、フィッシュバーガー&サンドイッチの
食べ比べレポートも必見です。

 
 

 

 

 

酒粕をエサに養殖した「小浜よっぱらいサバ」や、
「鯖愛」みなぎる道の駅、宇宙食に選ばれた「鯖缶」など、
県内の鯖にまつわるニュースを振り返ります。

 

 

県がブランド化を進めている「ふくいサーモン」。
その養殖現場を訪ね、生産拡大に向けた取り組みを伺いました。

 
 


旬の魚介をさらにおいしくいただくための料理の基本を
越前町で漁業を営むおかあさん達に教わります。


“さかな博士”こと、福井県立大学教授・横山芳博さんには、
魚のおいしさの秘密を解説してもらいました。

 


豊かな海の恵みに感謝を込めて、いただきます。

 

巻頭特集 おさかな始め

≫【月刊fu】デジタル版はコチラ

※デジタル版をご覧いただくには「福井新聞D刊プラン」のご登録が必要となります。

 
 
熱気あふれる魚市場へ
ボクたちの漁師メシ
おトクな福井さかな飯
SABAジャーナル2018
ふくいブランドができるまで
たのしい魚料理始め
おしえて!さかな博士

≫第2特集『開け、運』はこちら 

≫【月刊fu】これまでの記事はこちら