大阪府警南署は12日までに、経営するガールズバーで客を脅したり、対立するグループの店を襲ったりしたなどとして、傷害や恐喝などの疑いで「半グレ」と呼ばれる不良グループのリーダーの男(20)ら15〜32歳の男女55人を摘発した。グループ名は「アビス」で100人以上が所属しているとして、府警が取り締まりを強化していた。

 南署によると、アビスは大阪市の繁華街・ミナミを拠点に活動。複数のガールズバーを経営し、昨年9月から利用客のトラブル相談が相次いだ。「1時間3千円飲み放題」とうたい、実際は数十万円を請求して脅し取るなどしており、メンバーらが相次いで逮捕された。

関連記事