【ロンドン共同】英国の通信大手BTグループは6日までに、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品を、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムなどの基幹ネットワークから排除する方針を明らかにした。ロイター通信が伝えた。

 BTの広報担当者は「ファーウェイは基幹ネットワーク以外の分野では依然として重要な製品の供給先だ」とする一方、ネットワーク設計に関する方針に基づき、3Gや4Gの基幹分野でファーウェイ製品を排除してきたのと同様に「5Gでも業者の選定ではファーウェイを含めないことにした」と説明した。

関連記事