7日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ

 お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤、俳優の山崎育三郎が、あす7日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)に出演。「2019年に流行るものを大予想しよう!」というテーマで、それぞれの得意分野の中から「来年どんなグッズが流行するのか」を予想していく。

【写真】メガネ姿でクールな表情を浮かべる山崎育三郎

 全力解説員たちは、研究分野に特化した話題を紹介。明治大学の文学部教授である齋藤孝氏は“2019年最も流行りそうな本”、犯罪心理学者の出口保行氏は“2019年増えるのはフルーツ詐欺”、そして侵入生物専門家の五箇公一氏は“2019年増えるのは恐ろしいウイルス”という、研究者ならではの予想を展開する。

 井戸田は、お笑い芸人に詳しいということで来年ブレークする芸人を予想。「R-1グランプリ」「M-1グランプリ」「キングオブコント」といった各賞レースの展望を占い、その芸人たちが登場するも、それぞれが予想外の展開に。ミュージカルでも大活躍の山崎は、2019年に絶対来るミュージカル女優を予想していくが、事態は次第に混沌としていく。

 山崎は、収録を終えて「この番組のちょっとお芝居を見ているような、そしてひとつのでき上がった世界観で生まれる笑いが、大好きで、そんな番組のセットとこの空気感に入れたことはうれしかったですね。今回は、笑わないで最後までいようというのをテーマに、何度か笑いそうになりましたが、なんとかこらえることができたと思います」とコメント。

 井戸田との絡みにも触れて「台本は一通り頭にいれていたのですが、あとはその場で生まれたもので対応できるように、ライブ感も楽しみながらやりたいと思っていたので、お芝居だと思って乗り切りました。あとは、ハンバーグ師匠をやらせていただいたことがうれしかったですね」とにっこり。「僕自身も、この番組に出演することがずっと楽しみでしたし、このスタイルの番組というのは初めてだったので、僕の新たな一面を見ていただけると思います。いろんな役割をやらせていただいて、ハンバーグ師匠もそうですし、デュエット企画など盛りだくさんです」とアピールしている。

関連記事