知的障害者のための福祉施設「滝乃川学園」を訪問し、入所者に声を掛けられる天皇、皇后両陛下=6日午前、東京都国立市(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は6日、東京都国立市にある知的障害者のための福祉施設「滝乃川学園」を訪問された。陛下は例年12月3〜9日の障害者週間に合わせ、皇后さまと共に関連施設を訪れており、在位中の視察は今回が最後となる。

 両陛下は皇太子夫妻時代から、地方訪問などの機会を利用し、全国各地の福祉施設を訪れている。障害者週間(旧「障害者の日」)にちなんだ視察は1996年から始まり、ほぼ毎年足を運んでいる。

 1891年に創立された滝乃川学園は日本で最初の知的障害児の福祉施設で、後に成人も受け入れるようになった。両陛下は創立100年の翌1992年に児童部を訪れた。

関連記事