愛知県弥富市長選で当選を決めた安藤正明氏=2日夜、弥富市

 写真週刊誌で女性問題を報じられた愛知県弥富市の服部彰文前市長(71)の辞職に伴う市長選が2日投開票され、無所属新人の元県議安藤正明氏(56)が、いずれも無所属新人の元市議江崎貴大氏(29)と元県部長平野洋氏(71)を破り初当選した。投票率は51・30%で過去最低。

 服部氏は10月上旬発売の週刊誌で、妻ではない女性との面会を写真付きで報じられ「市政の停滞があってはならない」として、同月31日付で辞職した。

 服部氏は2007年に初当選。11、15年はともに無投票で再選、3選が決まった。

関連記事