ファミリーマートが2020年までに、カードを提示するとNTTドコモの「dポイント」と楽天の「楽天スーパーポイント」を付与する仕組みを導入する方針であることが28日、分かった。現在はカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)系の「Tポイント」だけに対応しているが、複数のポイントに対応することで顧客の利便性を高める。

 現在はレジでTカードを提示すると支払い方法に関係なく、Tポイントが付与される。20年夏ごろまでにドコモと楽天のポイントカードやクレジットカードでも同様にポイントが付くようにする計画だ。

関連記事