乗用車が突っ込んで破損したJR福井駅の壁(左)=11月26日午後7時ごろ

 11月26日午後5時45分ごろ、福井県福井市大手2丁目のJR福井駅西口の壁に乗用車が突っ込んだ。壁はへこみ、運転していた福井市の70代男性が首の痛みを訴え救急車で搬送された。歩行者にけがはなかった。

 県警福井署によると、男性は駅西口のロータリーで、電車で到着する娘を待っていた。娘が見えたため前に進もうとしたところ、歩道に乗り上げて横切り、駅舎の壁に衝突した。男性は「アクセルを強く踏みすぎた」と話しているという。

 事故当時は帰宅時間で多くの駅利用者がおり、現場は一時騒然となった。

関連記事