サッカーの高円宮杯U―18(18歳以下)プリンスリーグ北信越プレーオフが11月23~25日、石川県の七尾市能登島グラウンドで行われ、福井県勢の丸岡高校が5年ぶりとなるリーグ復帰を決めた。

 来季の昇格を懸け、北信越各県リーグ1部上位の8チームが競った。

 丸岡高校は1回戦、水橋高校(富山)と対戦し、FW田海寧生がいずれもCKからヘディングシュートを決めて2―0で快勝。2回戦の昇格決定戦ではツエーゲン金沢U―18(石川)に、田海が2得点を挙げる活躍で3―2の逆転勝ちを収めた。

 このほか、東京都市大塩尻高校(長野)が昇格を決めた。

関連記事