北海道天塩町で横転した大型バス=23日午後

 23日午前8時半ごろ、北海道天塩町オヌプナイの国道40号で大型バスが路外に逸脱し、横転した。乗っていた稚内大谷高校(稚内市)の女子生徒8人と引率の女性教員の計9人が病院に運ばれたが、いずれも打撲などの軽傷とみられる。

 天塩署によると、バスは積雪や路面凍結の影響でスリップしたとみられ、車体の半分が路外にはみ出し、横倒しになった。旭川市の旅館の送迎バスで、女子バスケットボール部の合宿のため、同校から旅館に向かっていた。運転していた旅館従業員の男性(71)にけがはなかった。

 現場は片側1車線の直線。事故当時は路面に積もった雪が凍結し、滑りやすい状態だった。

関連記事