クリスチャン・ビヤヌエバ内野手(ゲッティ=共同)

 巨人は21日、新外国人選手として、今季米大リーグ、パドレスでプレーしたクリスチャン・ビヤヌエバ内野手(27)=180センチ、95キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。1年契約で契約金を含め、総額200万ドル(約2億2400万円)。背番号は33が予定されている。

 メキシコ出身で昨年メジャーデビューし、今季は正三塁手となり、110試合に出場して打率2割3分6厘、20本塁打、46打点をマークした。巨人では主に一塁手として期待される。球団を通じ「日本に行ったことはないが、日本人選手はとても練習熱心で規律正しいイメージがある」とコメントした。(金額は推定)

関連記事