約4カ月半ぶりに全線開通したJR高山線で、富山駅を発車する「ワイドビューひだ6号」=21日午前8時

 JR東海は21日、西日本豪雨による土砂崩れなどの影響で、不通となっていた坂上(岐阜県飛騨市)―猪谷(富山市)間の復旧工事を終え、約4カ月半ぶりに全線の運転を再開した。

 全線復旧第1便として名古屋行き特急「ワイドビューひだ6号」が午前8時に出発するのに合わせ、富山駅で開いた式典で、飛騨市の都竹淳也市長は「高山線は地元の生活の足であり、観光への影響も大きかった。雪が降る前に開通し感無量の思い」とあいさつした。

 同駅で振る舞われた飛騨市産コシヒカリを頬張っていた名古屋市の板前貞包博志さん(64)は「飛騨・富山方面に行くときは高山線を利用してみたい」と喜んだ。

関連記事