森林管理局職員が撃たれた現場近くに集まった警察官や報道関係者=20日午後、北海道恵庭市

 20日午後1時50分ごろ、北海道恵庭市盤尻の山林で、林野庁北海道森林管理局恵庭森林事務所の職員菅田健太郎さん(38)=千歳市=が、シカ猟をしていたハンターに猟銃で腹部の辺りを撃たれた。誤射とみられ、菅田さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 道警によると、ハンターは札幌市の40代男性で「動物と間違えて撃った」と説明。業務上過失傷害の疑いで事情を聴いており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 森林管理局によると、菅田さんは50代の同僚男性と一緒に、林道の倒木を片付ける作業をしていた。現場は道道沿いに広がる山林。

関連記事