資生堂の「ブランドアンバサダー」に起用され、笑顔を見せる女子テニスの大坂なおみ選手=20日、東京都内

 資生堂は20日、米国を拠点に活動する女子テニスの大坂なおみ選手を、ブランドの魅力を伝える「ブランドアンバサダー(大使)」に起用したと発表した。大坂選手は金色のドレスに身を包んで契約発表会に登場。大きな日焼け止めボトルの模型に小さな文字で「来年も良い結果が出せ、楽しい1年になるように」と英語で抱負を書き、披露した。

 魚谷雅彦社長は起用の理由を「日本から世界にチャレンジする資生堂と、日本生まれで世界有数のプレーヤーとして活躍する大坂選手の夢や志は一致する」と説明した。

 大坂選手は今後、日焼け止めやミネラル化粧品のブランドの宣伝活動などに登場する予定という。

関連記事