桜田五輪相

 桜田義孝五輪相が代表を務める自民党千葉県第8選挙区支部が、政治資金規正法の上限を超え、同一団体から200万円のパーティー券収入を得ていたことが、2017年分の政治資金収支報告書などで20日分かった。桜田氏の事務所は、19日付で上限額に収まるよう50万円を返金し、報告書も訂正したとしている。

 政治資金規正法は1回のパーティーで同じ団体から受け取れる金額の上限を150万円と定めている。桜田氏の事務所は取材に「担当者が上限額を見逃した。上限を超えて、パーティー券代金を受け取ったことをおわび申し上げる。再発防止に努めたい」と陳謝した。

関連記事