『映画刀剣乱舞』特報映像が公開(C)2019「映画刀剣乱舞」製作委員会

 人気シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』(DMM GAMES/Nitroplus)を原案とした初の実写映画として来年1月18日に公開される『映画刀剣乱舞』。刀剣男士たちが躍動する初の特報映像が19日、解禁された。

【動画】刀剣男士が躍動! 初の特報公開

 原案の『刀剣乱舞-ONLINE-』は、名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム。今回の実写化では監督に、全国の映画館で上映されているマナーCM「NO MORE 映画泥棒」や、映画『暗黒女子』(17年)などで知られる気鋭の映像クリエイター・耶雲哉治氏を迎え、脚本にはアニメや特撮ドラマで活躍する小林靖子氏が務める。

 刀剣男士のキャストには、三日月宗近役に鈴木拡樹、山姥切国広役に荒牧慶彦、薬研藤四郎役に北村諒、へし切長谷部役に和田雅成、日本号役に岩永洋昭、骨喰藤四郎役に定本楓馬、不動行光役に椎名鯛造、そして鶯丸役の廣瀬智紀ら、舞台を中心に活躍する若手俳優たちが名を連ねる。山本耕史、八嶋智人といった実力派俳優の出演も発表されている。

 解禁となった映像では、刀剣男士それぞれの疾走感あふれるアクションが垣間見られる。また、23日発売の第2弾ムビチケカードのビジュアルも解禁。全9種類を3回に分けて発売することが決定しているが、第1弾の<三日月宗近>、<日本号>、<鶯丸>に続き、第2弾は<山姥切国広>、<へし切長谷部>、<骨喰藤四郎>の3振りが発売される。なお、第3弾は<薬研藤四郎>、<不動行光>と8振り集合ビジュアルの3種類で、12月14日から発売予定。

■『映画刀剣乱舞』公式サイト
touken-movie2019.jp

関連記事