第10管区海上保安本部(鹿児島)は19日、鹿児島県・奄美大島から西に約370キロの東シナ海で中国籍の漁船「ZHE XIANG YU 400018」が沈没し、乗組員5人が行方不明になったと明らかにした。

 同日午前5時ごろ海上保安庁(東京)が遭難信号を受け、10管が調べたところ、中国当局の救助機関から沈没の情報を入手した。乗組員は8人で、3人は僚船に救助された。

 10管は日中に航空機で捜索したが、漁船は確認できず、不明者に関する手掛かりもなかったという。巡視船を現場に向かわせ詳しい状況を調べている。

関連記事