来年3月から値上げされる江崎グリコの「パピコ」

 江崎グリコは19日、「パピコ」といったアイス菓子やアイスクリーム55商品を2019年3月の出荷分から値上げすると発表した。値上げ幅は税別で10〜50円で、理由は乳製品や梱包材といった原材料の価格と物流コストの上昇に対応するためとしている。

 アイスの値上げは、一般商品が4年ぶり、自動販売機用は5年ぶり。例えばパピコや「アイスの実」などの希望小売価格は税別で130円から140円に、「SUNAO(スナオ)」は150円から160円になる。自動販売機用の「セブンティーンアイス」のレギュラーシリーズは10円高い140円となる。

関連記事