第97回全国高校サッカー選手権(12月30日〜来年1月14日)の組み合わせ抽選が19日、東京都内で行われ、前回覇者の前橋育英(群馬)は、初戦の2回戦(1月2日)で宇和島東(愛媛)と対戦することが決まった。若月輝主将は「王者ではなくチャレンジャーとして戦っていきたい」と意気込んだ。

 前回準優勝の流通経大柏(千葉)も2回戦から登場し、徳島市立との顔合わせ。夏の全国高校総体準優勝の桐光学園(神奈川)と同8強の大津(熊本)が1回戦でぶつかる。開会式後の開幕戦は駒大高(東京B)と那覇西(沖縄)が対戦する。選手宣誓は瀬戸内(広島)の佐々木達也主将が務める。

関連記事