欅坂46を大特集した『週刊プレイボーイ』49号

 人気アイドルグループ・欅坂46が、21日に初のグループ写真集『21人の未完成』(集英社)を発売するのに先立ち、19日発売の『週刊プレイボーイ』49号(同)の表紙&グラビア全68ページに登場することがわかった。表紙はキャプテンの菅井友香、上半期写真集女王の長濱ねる、モデルとしても活躍する渡辺梨加・渡邉理佐の4人が飾っている。

欅坂46写真集が発売前に重版決定、早くも18.5万部に 「Loppi・HMV限定版」の表紙公開

 本作は、4日に卒業した今泉佑唯、卒業を発表している米谷奈々未と志田愛佳、現在活動休業中の原田葵も参加し、最初で最後の「1期生21名全員参加」の写真集。当初は初版16万8000部で決定していたが、発売前に重版が決定し、発行部数は早くも18万5000部を突破した。

 最大の見どころは、21人のカメラマンによる21人のメンバーの撮り下ろし。21組の「メンバー×カメラマン」の組み合わせは、それぞれの個性がぶつかり合い、唯一無二の世界観を生み出している。

 今回の『週プレ』では、写真集に収録しきれなかった秘蔵カットをたっぷり掲載。そのほか、カメラマンが語るメンバーとの「撮影秘話&オフショット特集」、同誌がデビュー前から撮り続けてきたグループの「PHOTOヒストリー」、また、今泉・志田・米谷の卒業メンバー3名からの「直筆メッセージ」なども収録する。

関連記事