札幌・東署は18日、札幌市東区の社会福祉施設で男性職員(55)の首を刃物で切り付けたとして、殺人未遂の疑いで、同区の女子高校生(16)を現行犯逮捕した。施設を運営する法人によると、職員は経済的な理由や虐待などで親と暮らせない子どもを家庭的な環境で育てるファミリーホームの管理者で、女子高校生は施設の入所者だった。

 逮捕容疑は18日、札幌市東区の社会福祉施設で、男性職員の首をカッターナイフで切り付けた疑い。署によると、男性職員の命に別条は無く、意識ははっきりしている。職員本人が110番通報し、駆け付けた警察官が身柄を確保した。詳しい動機を調べている。

関連記事