若狭東―若狭 後半、相手ディフェンスを突破し、独走トライを決める若狭東の木原健太(中央)=11月17日、福井県の小浜市総合運動場陸上競技場

 第98回全国高校ラグビー大会の福井県予選は11月17日、福井県の小浜市総合運動場陸上競技場で決勝が行われ、若狭東が若狭を64―5で下して3年連続の優勝を飾り、30度目の全国大会出場を決めた。

 ⇒若狭東、先制されても動じず

 19年連続で同じカードとなった決勝は、開始直後に先制された若狭東が前半7分、ナンバー8古谷倖也のトライとWTB木原健太のゴールで逆転。前半だけで計5トライ、5ゴールを決め、35―5で折り返すと、後半も5トライを奪う猛攻で若狭を突き放した。

 全国大会は12月27日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕する。

関連記事