拉致問題相を兼務する菅官房長官(右)に拉致被害者救出を訴える署名を手渡す曽我ひとみさん。左は横田早紀江さん=17日午後、新潟市

 北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=が連れ去られてから41年が過ぎ、現場となった新潟市で17日、拉致被害者の救出を求める県民集会が開かれた。出席した母早紀江さん(82)は「解決に向け、政府には早く動いてほしい」と訴えた。

 約千人が参加。早紀江さんは「新潟に戻るたびに、めぐみたちと笑いながら歩いた道などを思い出してつらくなる」と心境を明かし、「この問題を後に残さず政府がやり遂げてくれることを願っている」と語った。

 集会には菅義偉官房長官兼拉致問題担当相も訪れた。

関連記事