広島県廿日市市の中学の女子生徒らが友人の胸部を圧迫して気絶させる「失神ゲーム」を動画で撮影し、インターネット上に投稿していたことが16日、分かった。県警廿日市署は粗暴行為などがあったとして、一部の生徒を補導した。

 廿日市署や市教育委員会によると、動画は約30秒で、女子生徒1人が別の生徒に胸を押されて倒れ、気絶したような状態になり、周囲の女子生徒らが体を揺さぶる内容。ツイッターに投稿、拡散されて市内の中学校に情報提供が相次ぎ発覚した。

 生徒らは市内の複数の中学に通う友人グループで「ネットを通じてこの遊びを知った。いじめではない」などと話しているという。

関連記事