豊洲市場=10月11日

 東京都は16日、10月に開場した豊洲市場(江東区)で15日、運搬車「ターレ」の荷台部に乗っていた女性が走行中に転落して頭を打つけがをしたと明らかにした。

 都や警視庁深川署によると、ターレは水産仲卸業者の50代の男性従業員が運転し、取引先関係者2人を荷台に乗せていた。15日午前8時すぎ、青果棟がある敷地内のカーブを曲がる際に荷台の70代女性が落ちたという。

 ターレの荷台に人を乗せることは場内ルールで禁止されている。しかし、豊洲市場に移転する前の旧築地市場(中央区)でも、人が荷台に乗って走行するケースが常態化していた。

関連記事