【イスタンブール共同】トルコ政府が日本政府に対し、2016年のクーデター未遂事件の首謀者とトルコ当局が断定した在米イスラム指導者ギュレン師の組織と関係があるとする2人の身柄引き渡しを要請していたことが分かった。トルコ外務省が14日、共同通信の取材に明らかにした。

 トルコ法務省などによると、2国間に犯罪人引き渡しに関する取り決めはない。

 トルコメディアによると、チャブシオール外相は14日の議会委員会で、ギュレン師派と関係があるとする452人の引き渡しを計83カ国に求めたと表明。これまでに21カ国の協力で計104人が引き渡されたと述べた。

関連記事