軽乗用車と衝突し、車体前部が壊れたパトカー=11月14日午後1時10分ごろ、福井県福井市下江守町

 11月14日午前11時20分ごろ、福井県福井市下江守町の信号のある市道交差点で、県警福井南署の男性巡査長(27)が運転する緊急走行中のパトカーと同県鯖江市の40代女性の軽乗用車が衝突。パトカーには同署の男性巡査長(31)、軽乗用車には同県越前町の50代女性が同乗していた。署員にけがはなく、女性2人のけがは確認中。

 福井南署によると、西進していたパトカーが赤信号の交差点に進入したところ、北進中の軽乗用車と衝突した。署員は、逃走している窃盗容疑者の目撃情報を警察無線で受け、サイレンを鳴らして時速10キロ以下で交差点に入っていたという。

 同署の佐々木靖夫副署長は「事故原因を捜査中のため、コメントすることはない」としている。

関連記事