『第31回 小学館 DIMEトレンド大賞』に出席した(左から)江戸川コナン、古谷徹、安室透 (C)ORICON NewS inc.

 ビジネスからエンターテイメントまでの幅広いジャンルにわたり、その年のトレンドを映し出した商品・サービスに贈られる『第31回 小学館 DIMEトレンド大賞』の「ベストキャラクター賞」を『名探偵コナン』の安室透が受賞し、14日、都内で行われた贈賞式に安室の声を務めた声優・古谷徹が出席した。

【写真】犯人はお前だ!!コナン探偵陣が揃って登場!!

 メインキャラクターとして存在感を放った『劇場版名探偵コナン ゼロの執行人』(4月公開)は、興行収入90億円を超える大ヒット。贈賞式に安室透、江戸川コナンとそろって登壇した古谷は「すてきな賞を受賞できて感無量です。長いことアニメ声優をやってきてよかったと心から思っています。青山剛昌先生、名探偵コナンの全関係者、“安室の女”ことファンの皆さんに心から感謝しています」と喜びのスピーチ。

 安室透ブームが巻き起こり「ツイッターでも映画以降、フォロワーが5万人以上増えましたし、劇場版を125回見たというファンの方もいる」と反響の大きさを明かしながら「若い女性ファンが増えて、モテ期がきたのかな」とニンマリしていた。

 「ベストキャラクター賞」をそのほか、人気アイドルグループ・欅坂46、「ベストリーダー賞」を元サッカー日本代表監督の西野朗氏が受賞した。

関連記事