商品部門優秀賞の賞状を掲げる新珠食品の杉本正一社長(右から2人目)ら=11月13日、東京都港区の電通ホール

 全国の地方新聞社でつくる通販サイト「47CLUB(よんななクラブ)」は11月13日、各地のアイデアあふれる商品を表彰するコンテスト「こんなのあるんだ!大賞2018」を発表した。北信越代表として出品された福井県の「金ノ梅ノ美『黄金の梅』のまるごと生ゼリー」(福井新聞社推薦)が商品部門の優秀賞となった。

 同サイトに出品している約3万5千商品が対象。北海道・東北、北信越、東海・近畿など全国6地域別の予選で1位になった6商品から大賞を選んだ。

 「金ノ梅ノ美―」は、新珠食品(本社福井県越前市、杉本正一社長)が河野梅生産組合(同県南越前町)と連携して製造。果肉が厚く、金色に完熟した梅を丸ごと1個ゼリーに入れた。表彰式後、杉本社長は「試行錯誤した商品だけに、全国のトップ6点に入りうれしい。今後も梅に関する商品化を続け、ファンを積み上げていきたい」と話していた。

 大賞は、和紙の原料から作った岡山県の美白化粧品「結の香 ホワイトセラム」(山陽新聞社推薦)が選ばれた。

関連記事