JAL先得「北海道応援」篇に出演する嵐

 人気グループ・嵐が出演するJAL先得CM『北海道応援』篇が15日よりオンエアスタートする。北海道への旅行に発つCM内容にちなみ、「北海道で何をしようか?」と問いかける二宮和也にそれぞれが興味あることを回答。「この夏体験したラフティングがおすすめ」など意見を出し合うなか、相葉雅紀が「これからの季節、温泉もいいよね。雪見酒をしたいな」と提案すると、メンバー全員が「それいいね~」と満場一致で賛成を得ていた。

クレヨンしんちゃんに登場する相葉雅紀

 同CMではスーツケースに荷物を詰め込み、旅支度をしている5人がこれから出発する旅にむけてワクワク。ふと「旅が僕らに元気をくれるように、旅する僕らもまた、行く先々で出会う人たちを笑顔にできるのかも」と考えると、その時、カーリングのLS北見・コンサドーレ札幌の選手たちから「北海道で待ってるよぉ~!」と声がかかる。「いますぐ、飛んでいくよ」と旅立つ嵐。「旅をすることが、日本各地を元気にする」というメッセージを伝えている。

 都内のハウススタジオで行われた撮影では嵐の5人が旅を楽しみにしながら、それぞれ旅じたくをしているシーンから開始。スーツケースに荷物を詰めたり、いざ家を出る瞬間のワクワクした表情の5人とともにそれぞれの個性が際立つ部屋や荷物にも注目。特に、個展を開くほど芸術に造詣が深い大野の部屋は、絵を描く道具が所狭しと並び、壁にはデッサンや写真などが飾られるといった本人とリンクした演出も。大野自身もカットの合間にセットをチェックするなど興味津々だった。

 また旅に必ず持っていくアイテムを聞かれたメンバーは「最小限しか持っていかない」という大野の普段の荷物の少なさに驚いたり、「どんなことがあっても必ず寝巻を持っていく」と答える櫻井翔のこだわりに笑いながら納得したりと和気あいあい。松本潤の「ホテルのジムや、きれいな景色を見ながら走るためのランニングシューズ」の回答には「おしゃれだな~」と盛り上がるなど相変わらずの仲良しムードをみせていた。

関連記事