逆転負けを喫し、うなだれる白いユニホームのサウルコス福井の選手たち=11月10日、島根県の松江市営陸上競技場(サウルコス福井提供)

 日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けたサッカーの全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)1次ラウンドは11月10日、島根県の松江市営陸上競技場など全国3会場で第2節6試合を行った。C組で北信越代表のサウルコス福井は、全国社会人選手権枠のおこしやす京都ACに2―3で敗戦。勝ち点1で同組3位に後退し、決勝ラウンド進出へ厳しい状況に追い込まれた。

 サウルコスは前半42分に川邊裕紀のゴールで先制。その後3失点を喫し、後半43分に鴇田周作のゴールで追い上げたが、及ばなかった。

 サウルコスの1位突破は消滅。11日にC組首位の中国代表・松江シティFCに勝利した上で、同組のもう1試合と他組の結果次第で決勝ラウンド進出の可能性を残す。

 地域CLは各地域リーグ優勝チームなど計12チームが出場。1次ラウンド各組1位と、各組2位で最高成績チームの計4チームが決勝ラウンド(11月21~25日、千葉)に進む。そこで2位以内に入ればJFL昇格が決まる。

■おこしやす京都AC―サウルコス福井

【スターティングメンバー】

■おこしやす京都AC
GK南翔太/藤崎将汰、内田錬平、青木捷、斉藤大介、馬渡隼暉、山本大稀、守屋鷹人、高橋俊樹、清水良平、エリック・クミ

■サウルコス福井
GK植田峻佑/川邊裕紀、橋本真人 、馬場将大、小林誠、鶴野太貴、福田航太、吉田旭陽、山田雄太、松尾篤、石塚功志

関連記事