ヨルダンのペトラ遺跡=2006年7月(共同)

 ヨルダン・ペトラ遺跡

 【カイロ共同】在ヨルダン日本大使館などによると、ヨルダンのペトラ遺跡や周辺で9日、土石流や大規模な鉄砲水が発生した。少なくとも計45人の日本人が遺跡を訪れていたが、うち約30人は無事が確認された。残る十数人の安否確認を急いでいる。負傷者がいるとの情報はこれまでのところ入っていない。

 同大使館によると、ペトラ遺跡は水路の増水のため入り口が封鎖され、ヨルダン警察当局などが別の出口から観光客らを避難させている。45人のうち15人はホテルに戻ったことが確認され、さらに28人がホテルに戻りつつあるとの情報がある。

 ヨルダンメディアは観光客全員が救出されたと報じた。

関連記事